ASAHI EMS
HOME 超音波複合振動溶接技術 ゴム事業 会社案内 お問い合わせ
超音波複合振動

     
  20kHzの超音波複合振動を用いた金属ピン等の押し込み固定冶具  
 
 
  Plinging of Metal Pins Using a 20 kHz Ultrasonic Vibration System  
     
     
   
   
  金属ピン・軸等の押し込み加工時に20kHzの超音波振動を静加工力に重畳して押し込み固定加工を行なう超音波振動押し込み固定加工について検討した。金属ピン、中心軸等の固定には押し込み穴部の加熱または押し込みピンを低温状態で押し込み加工を行なうか、または静圧力を印加して押し込み固定加工を行なっている。静圧力のみでの押し込み加工では加工力が大なため固定側の軸受け台座等が破損する、また固定力が減少する、更に中心軸が偏芯し補正が必要である等の欠点がある。押し込み加工時に超音波振動を静圧力に重畳させて押し込み加工を行なうことにより押し込みに必要な静加工力が減少する。このため製品の破損が減少し、固定軸等の偏芯が改善される。する場合の必要加工力、保持力、ピンまたは穴部の粗さ等について検討した結果、通常のプラスチック溶接用の振動装置では押し込み力が減少し、金属ピンまたは穴部の表面粗さが減少するが、金属ピンを押し出すのに必要な固定力も減少する。大容量の超音波振動装置を用いて検討した結果、比較的低速押し込み加工では固定力が減少するが、高速・大振動振幅で押し込み加工を行なうことにより固定力が増加し偏芯も減少する事が明らかになった。  
      
 
20kHz longitudinal vibration system using eight bolt-clamped Langevin type piezo ceramic (PZT)transducers (BLTs) integrated with Radial-to-longitudinal converter. 
 
Fixing of metal pins and a gear specimen with three 2.4-mm-diameter holes. 
 
Ultrasonic vibration press cquipment used for plunging metal pins and shafts. 
 
  信学技報
IEICE Technical Report
US2008-99 より
 
 

この記事に関するお問合せはこちら
 


株式会社アサヒ・イー・エム・エス Copyright(C) 2015 ASAHI EMS Co., Ltd. All rights reserved.