ASAHI EMS
HOME 超音波複合振動溶接技術 ゴム事業 会社案内 お問い合わせ
超音波複合振動

超音波複合振動溶接技術
「超音波複合振動技術」は神奈川大学名誉教授 辻野次郎丸博士が発明した画期的な接合技術です。

超音波のエネルギー的応用では従来不可能であった加工が可能となるだけではなく、クリーンかつ省エネルギーな特長を有しており、超音波金属溶接、超音波プラスチック溶接、超音波溶接振動による砥粒加工、超音波ワイヤーボンディング、各種小型電子部品の製造等の広い分野で使用されています。また、応用分野はますます広がっており、高精度、微細化する一方、大型化してきており、従来の技術のみならず更に新しい超音波振動技術が必要とされています。この超音波複合振動を用いた各種応用技術をASAHI EMSが事業化に向けて取組んでいます。
超音波複合振動溶接技術 コア技術
2次元の振動応力を用いた超音波複合振動溶接技術の特長と応用についてご紹介します。
斜めスリットを用いた複合振動変換器を縦振動源で駆動することにより、一軸構成の超音波複合振動装置が構成されます。
溶接チップ部は縦振動成分とねじり振動成分が合成されて円形から楕円振動軌跡で回転し、同種および異種金属の効果的な溶接が行われます。

ASAHI EMSのコア技術について説明します。
 
超音波複合振動溶接装置 溶接写真
溶接装置を一部ご紹介します。 超音波複合振動溶接技術によって溶接された試料の写真です。
 
  
特許に関して 学会・講演会情報
辻野次郎丸博士が保有する特許(国内外出願)は、超音波複合振動溶接技術に関する限り、その基本技術だけでなく応用技術の特許使用の許可を頂いております。 辻野次郎丸博士の国内および国外の学会・講演会の情報および解説記事の情報です。
 
 
超音波複合振動に関する文献 お問い合わせ
超音波複合振動に関する書籍・文献をご紹介します。 技術や講演会等に関するお問合せはこちら



株式会社アサヒ・イー・エム・エス Copyright(C) 2015 ASAHI EMS Co., Ltd. All rights reserved.